洋服につけて個性を出す

ファッション制作

利点や型など

オリジナルの刺繍を洋服につけると個性が際立つ上に高級感が出るので、服もグレードアップ感があります。また、チームやグループのネームやロゴを入れることでグループの一員として連帯感が高まるなど人間関係にも良いことがあります。中にはご自分で刺繍される方もおられますが、その技術は難しいのでショップに依頼するのが一般的な方法です。オリジナル刺繍は既成の字体やデザインを選ぶよりも型代が割高になりますが、一度作ってしまえば後は型を取っておいてくれますので二度目からは型代は不要になります。また、服は刺繍を依頼するショップで購入するのが一般的ですので、自前の服やユニフォームなどを持ち込みしたい場合は事前に確認することをお勧めします。

どのような物に出来るのか

オリジナルの刺繍は主に服などの布にしますが、大体が機械で行うために機械にセット出来ない物などは依頼不可の場合もあります、また場所が限定される物もあります。一般的に、着用することが出来るTシャツやポロシャツやトレーナーなどは大丈夫ですが、帽子などは場所によっては出来ないこともあります。また、靴や靴下、ゴルフバッグやヘッドカバーなどには対応できないことがあるので確認が必要です。オリジナル刺繍のデザインは自分で描いたデザイン画を送るのでも良いですし、イラストレータやフォトショップのデータ、またはJPEGデータでも入稿が可能ですが、データは出来るだけ解像度の高い物を送ると綺麗な型が起こしやすいのでお勧めします。

Copyright© 2017 オリジナリティ溢れるポロシャツはユニホーム業者で作れる! All Rights Reserved.